キャンベラ滞在記

オーストラリアのキャンベラで過ごす1年間の備忘録です。

ベビー連れ メルボルン観光のすすめ ~1日目~

こんばんは、そしてお久しぶりです。

先週末は、2泊3日でメルボルンへ小旅行に行ってまいりました。

まだ疲れが抜けておりません。

体力の衰えを感じる今日この頃です。

 

そんな老体に鞭打って、

たまには人の役に立つ記事を投稿してみようと思います。

 

どんな記事かって?

 

赤ちゃん連れの目線でメルボルン観光

です!(どや~。)

 

なんかちょっと言い過ぎた気がするので言い直します。 

 

子連れでのメルボルン観光をしてきました。

役に立つかは分かりませんが、良ければ参考にして頂ければと思います。

 

気づいたらいつもの通りの雑記になっているやもしれませんが、ご容赦ください。

 

ではでは、始まり始まり。

 

【飛行機について】

・ヴァージン アトランティック航空利用。

・なぜか搭乗時間ギリギリになってしまい、我々の搭乗とともに飛行機のドアが閉まる。帰りの便も然り・・・反省。

よい子の皆さんは時間に余裕をもって行動しましょう!!

・赤いミニスカスッチーさんがとてもセクシーでハラハラする私。

・「どこから来たの?日本?五月に行ったわ、ビューティフォー!ニッコリ。」

等のフレンドリーな会話を投げかけてくれる素晴らしさ。

私、女でよかった。何人の男性が彼女にフォーリンラブしたことやら。

・大人用ベルトに通せるようになっている、短いベビー用ベルトをゴンは装着。

所要時間の1時間弱ほぼ爆睡、助かる。

 

メルボルン空港→市内・移動手段】

・レンタカー利用。

・空港から5分ほどのレンタカーショップで借り、市内へ。

・カウンター職員が誕生日だったらしく、無駄な雑談につかまる(夫氏談)

 尚、夫氏、”バースデーなの?オメデトウ!せっかくならバースデー割引してよ” 等の気の利いた冗談は言わなかった模様。

・車で20分もせずに中心部へ。

・市内の運転は、キャンベラとは雲泥の差!かなりレベルが高そう。

東京23区どこでも余裕。って人にとっては問題ないかな?

 ・ナビの指示が無茶ぶり半端ない。

 

【観光】

行きたかったけど諦めた観光スポットについて。

(移動が長時間、観光所要時間が長め等の理由により)

・グレートオーシャンロード

・ダンデノン丘陵

・フィリップ島

 いつか行ってみたい。

 

☆1日目☆

9:00ホテル着&チェックイン

通常は14:00チェックインの所、なぜか入れることに。

ダメもとで聞いてみるべし!グイグイ

 

午前中

①ビクトリア国立美術館 (NATIONAL GALLERY OF VICTORIA)

f:id:hintaro:20170817214100j:plain

入場料無料 ※特別展示(今回は北斎展!)は有料

土曜だったので結構人がいたものの、ベビーカーでも全く問題ない程通路が広かったのでご安心を。

古今東西!世界各国、アンティークなものからモダンーなものまで、絵画、オブジェ、家具、私で作れそうな謎の何か、さまざまな色々をまんべんなく楽しめました。

美術に全く興味ないそこのあなた!無料なら行かない理由はありませんよ!

ベビーというより、もう少し大きめのお子さん向けの広場もあり、ランチしている子連れグループもたくさんいました。

ちなみに市内の無料トラムはギリギリエリア外なのでご注意を。(我々は気づかず…)

後述のフリンダース駅から歩くのもアリです。

 

f:id:hintaro:20170817214923j:plain

WEDGWOODの展示ゾーンなんかもありました。

 

↓ 徒歩約15分・川沿いの散歩ができるので景色も楽しめる

↓ 

 

正午

②ユーレカスカイデッキ (EUREKA SKYDECK 88)

https://www.eurekaskydeck.com.au/japanese/

f:id:hintaro:20170817214726j:plain

大人一人$20(高いぞ!) ベビーfree

値段もさることながら、相当高いです。はい、highの方です。はい。

耳が痛くなるだけあって、メルボルン完全に一望。

キャンベラとは違って、見渡せる限りビルや住宅。

隊長!森は発見できませんでした!

 

ちなみに我々の主な会話

「いくらもらえるならここからバンジージャンプするぅ?」

とてもアラサーの会話とは思えない。大変盛り上がりました。

ゴン様:終始爆睡(ビクトリア美術館から引き続き)

ベビーカーで訪れている人も結構いました。

↓徒歩約10分

 

フリンダース・ストリート駅 (Flinders Street railway station)

f:id:hintaro:20170817215127j:plain

さすが、有名な駅だけあって斬新なデザイン。

まるで工事中のような外観ですな。ふむふむ。

↓徒歩五分

 

セントポール大聖堂 (St Paul's Cathedral)

入場料無料 

素敵な外観なのに写真を撮らなかった我々。

こ、心に刻んだからいいのさ。

当初観光予定はなかったものの、

フリンダース駅の目の前でものすごい存在感を放ってたのでのぞいてみました。

中では結構な人が牧師さん?のお話を静かに聞いていました。

我々も一番最後の列で参加することに。

心が安らぎました。何を言っているかは分かりませんでしたが。

ステンドグラスも素敵!

ゴン様タイマーが切れることを恐れて、10分程でソロ~リと撤収。

時間がある方は、ぜひゆっくり参加してみてください。

↓coles 発見し、水等購入

↓徒歩10分くらい

 

⑤ブロックアーケード (BLOCK ARCADE)

当初の観光予定では翌日の予定だったけど、ホテルへの道すがら偶然発見。

のぞいた感じだとあまり我々の興味を引く場所ではなかったため、リストから削除・・・。

↓ゴン様覚醒

 

14:00頃

ホテル休憩

↓ゴン、突然反対側の寝返りをマスターする

↓ゴン、後ろ向きハイハイもマスターする

 

17:00~

ビクトリア州立図書館 (STATE LIBRARY OF VICTORIA)

f:id:hintaro:20170817215239j:plain

入場無料

日によって、写真撮影スポットである上の階の閉鎖時間が決まっているのでご注意を。

こんな素敵な図書館で勉強できるなんて素敵!(と言いつつおそらく勉強はしない)

ちなみに結構混雑(利用者、観光客共に)しているので、ベビーカーより抱っこで行く事をお勧めします。17時過ぎで、上の階が閉まるギリギリだったから混んでたのかも?

尚、こんな広い空間で奇声を上げられたり泣きじゃくられたら、大注目されること間違いなし。反響がすごそう…。ベビーのご機嫌を窺いつつ行く事をお勧めします。

↓徒歩5分

 ↓

中華街

f:id:hintaro:20170817214834j:plain

18:00前の入店をお勧めします。

土曜の夜だったので結構な賑わいでした。

日本の中華街とはちょっと違い、中華の店が連なっているだけの通りです。

食事する予定がないと、行っても楽しくない…?

道が結構狭いので、混雑時間帯のベビーカーはお勧めしません。

そして、大体の店が円卓だったりテーブル席なので、ソファー席はなさそうでした。

 

 

そんなこんなで、メルボルン初日はみっちり街歩きをして終了。

ヨーロッパのような建物と、近代的な建物や街並みがうまーーく混在していて、

街を歩いているだけで楽しい!!そんなすごくワクワクする都市でした。

 

 

2日目に続く!