キャンベラ滞在記

オーストラリアのキャンベラで過ごす1年間の備忘録です。

Play Up  ~Old Parliament House~

Play Up (プレイアップ)

おすすめ度:★★★★☆

楽しさ  :★★★☆☆

リピート度:★★★★☆

Play Up · Museum of Australian Democracy at Old Parli

ament House

$2 adults,

$1 children (free for children under 5 years old) and concessions, $5 family 

 

子持ちのママパパに朗報です。

動き始めた赤ちゃんや、歩き始めた子供たちを遊ばせてあげる場所に困ってたりしませんか?

日本でいう、児童館とかそんな感じのところはないのかね~?と思っているそこのあなた!

見つけちゃったんです。(正確には見つけてもらった。)

 

場所はOld Parliament Houseの中にあります。

注意していただきたいのが、Oldの方だということ。

 

新しい方で、いくら待ってても友達は現れませんからね~

 

おかしいなーおかしいなー

着いたといってるのに姿がないなー・・・

 

新しいほうから古い方までは車で3分ほどの距離でした。

 

いやー、まーさかこんな初歩的な間違いをする人はねぇ、

そうそういないとは思いますが、たまにいるかもしれないので、

一応念の為注意するといいと思います。ハハハ、ハハハ・・・

 

 

f:id:hintaro:20170930185012j:plain

国会議事堂だったので、当たり前ながら中はしっかり国会議事堂!

新議事堂とは違い、作りが古いけれどそれもまた趣があって良かったです。

昔使われていたテーブルや椅子、建物のジオラマ展示などもあって、

興味がある人は楽しめそう(と、私は見逃しましたが夫氏が言っていました)

 

とまあ、前置きはこのくらいにして目的のプレイアップへ。

 

f:id:hintaro:20170930165308j:plain

旧国会議事堂の端っこに突如として出現する子供ゾーン。

 

f:id:hintaro:20170930193041j:plain

どこで料金を支払うのかが謎でしたが、

写真の中央部の水色の寄付BOXみたいな所にお金を入れました。

係員的な人はいなかったです。



※訂正※

料金は、old Parliament House の入口で払う様です!次回は間違えないようにします。。反省。皆さまお間違えなく…

 

 

f:id:hintaro:20170930165353j:plain

この部屋では、テーブルや壁に落書きしたり、紙を張り付けて遊んだ痕跡が!

ベビーというより、2~3歳くらいの子供向けゾーンですね。

おっきなブロックがあって、

思い思いに積み重ねてお家や秘密基地の様なものを作ったりして遊んだりもできそうです。

 

f:id:hintaro:20170930165233j:plain

隣の部屋には、でっかいクッション?ビーンバッグがたくさん!

 

”赤ちゃんを探せ”

 

ベビーはこっちの部屋向きかな?

f:id:hintaro:20170930165830j:plain

磁石でくっ付く組み立て式のおもちゃや、ちょっとした人形とか船のおもちゃなんかもありました。

今回我々は、子供というよりベビーだったので、おもちゃをベロベロしたり、寝転がったりハイハイするくらいでしたが、違う環境にきっと彼らもエンジョイしてくれたはず!

 

ほら見て、後ろのビッグなベビー達も楽しそう!

チャイルドハートにリターンしちゃってルー!

 

平日はどのくらい混んでいるのだろう。

今回は土曜の昼間に訪問したため、我々のほかには2~3組くらいしかいなかった感じがします。

そんなに広いスペースではないのですが、あまり混んではいませんでした。

 

紹介した部屋の他に、

もう少し大きい子向けのコスプレ?衣装チェンジ?ができるような部屋もありました。

 

ちょーっと自宅から遠いのが難点。

運転手がいないと普段使いはあまりできなそうなのが残念ですが、

また連れて行ってゴンを遊ばせてみたいと思います。

 

家からウォークの範囲にこんなのがあるとグッドだな~

と、カー社会のキャンベラでわがままをセイしてみます。

 

キャンベラは今週も3連休!

皆さんエンジョイトゥギャザーしましょう!

 

以上、ルーひんたろう がお送りしました。