キャンベラ滞在記

オーストラリアのキャンベラで過ごす1年間の備忘録です。

日本食材購入 ~さしすせそ~

あまりにも記事が古くなりすぎて、

ボツになりかけたヤツ第二弾行きます!

 

ここキャンベラ、

大きいスーパーでもちょこっと日本食材が手に入るのですが、

かなりの必要最低限レベル。

割高だったり、どこ製品か怪しげだったり、種類がなかったり。

 

そんな時、利用するのがアジアングローサリーになります。

 

中国や韓国の食材店になるので、日本食材店ではないのですが、

日本で購入していた馴染みのものも置いてあります。

欲しいものが割と手に入るのです!

 

 

亞州超級市場!超級!

f:id:hintaro:20170913220349j:plain

こちらは、Belconnenにあるアジアングローサリー。

ひんたろう宅最寄りとなります。

この店は中華系なのですが、韓国系のお店もたまに利用します。

 

f:id:hintaro:20170913220547j:plain

冷蔵コーナーもあり、豆腐各種や餃子の皮、レンコン等の野菜が陳列されています。

スーパーではお目にかかれない、もやしやえのきなんかもあります。

ちになみに日本だと安い部類のこの二つ、結構高いです。(5倍くらいの価格)

常温コーナーでは、味噌や醤油、カレールーなんかもあります。冷凍コーナーでは、納豆や讃岐うどんなんかも。

これら日本からの輸入品は、大体日本の3倍くらいの価格な気がします。

 

f:id:hintaro:20170913220625j:plain

おむつも売っていた・・・!

なぜにグーン?ひんたろうはメリーズかパンパース派です。

でもグーンも使ってます。マミーポコも使ってます。

オムツに移り気な女です。

 

 

アジアングローサリーに行けば必需品は入手できます、こだわらなければ。

私は1か月に一回行くか行かないかですが、そのときは餃子の皮や味噌醤油なんかを購入します。

さしす「せそ」ですね!

グローサリーにないものが欲しいときは、通販で購入している方も多そうです!

ひんたろうは今のところ利用したことがありません。

 

 

異国の地でも日本の食材が簡単に手に入るのはありがたいですね。

ひんたろう一家の食事は、アジアングローサリーによって水準を保たれているといってもいいでしょう!!(ちょっと大げさ)

 

 

以上、いつまで続くかわからないボツシリーズ、終わりっ!

 

さーて、明日はピザにするか。