キャンベラ滞在記

オーストラリアのキャンベラで過ごす1年間の備忘録です。

食品購入レポ⑭ ~シリアル~

こんばんは、ですが今日はおはようございますの話題で。

 

オーツ、ミューズリーときて、我が家の最近の朝食は、シリアルが流行っています!

 

せっかく海外にいるんだし、シリアル開拓してみよう。

牛乳も安いし美味しいし。大容量だし。と言ってもまだ3ℓには手を出していません。

 

これからはどんどんシリアル行こうと思います。

 

 

で、最初はこの、日本で見ないへんてこな形のやつから挑戦。

f:id:hintaro:20180319084752j:plain

申し訳ないのですが、初めて見たとき「犬の餌・・・?」って思いました。

形が見慣れない!

 

でも、IRON MAN FOOD って書いてあるから人間用だよね、テヘヘ☆

ア・・アイアンマン?・・・鉄人?

食べたらどうなるんだこれ。

でもレーティング高いし、健康そうだから挑戦!!

 

いざ、犬の餌が来るか。

f:id:hintaro:20180319084822j:plain

なーんだ、パッケージと全然違うじゃん。

一安心☆

 

って・・・全然パッケージと違うんですよ!!!

人の顔みたいのあるし!!

 

 

実物は、よりシリアルっぽいです。一安心。

f:id:hintaro:20180319084914j:plain

一粒が大きいせいか、食べ応えが結構あります。

粒の周りが薄く砂糖?でコーティングしてあり、ほのかな甘みが楽しめます。

バリバリいう食感も良い。

ちょうどいい優しい甘さで、想像よりも格段に美味しかったです。

体も鉄人に近づきつつある気がするので、なかなかおすすめです。

 

 

次はミロ!

子供のころ随分お世話になったけど、しばらく存在を忘れていたなー。

シリアルがあったなんて。

f:id:hintaro:20180319084951j:plain

ファミリーパックなだけあって、何と700g!

f:id:hintaro:20180319085025j:plain

デカい。

日本にいるときよく買ってたシリアルがたしか200g位だったから、

それと比べると3,4倍!

f:id:hintaro:20180319085103j:plain

見た目はこんな感じ。

色はミロ!

 

甘いんだろーなー

f:id:hintaro:20180319085140j:plain

 という期待を裏切る感じで、思ったより甘くない!

上の鉄人シリアルよりも控えめな甘さな気がします。

食感は、一粒一粒がきめ細かい空気を含んでいて、固めの食感。

歯ごたえが癖になります。

 

これを朝食にし始めてから、

ゴンは朝起きるなり「マンマー!!」と自ら椅子に着席するようになりました。

しかも、夫氏と同じくらい食べる。

一家全員好きみたいです。

 

最後はフツーのコーンフレーク。

 f:id:hintaro:20180326073806j:plain

普通なんだけど、ボリューム満点。

写真では伝わりませんが、箱のデカさが異常。

 

f:id:hintaro:20180326073836j:plain

それもそのはず、2袋入っちゃってますもの。

味や食感に関しては、特筆すべきことがないため割愛で。

 

この大容量(と言ってもミロもでかいけど)シリアルは、

ひんたろう御用達のアルディにて購入できます。

 

ゴンは、牛乳に浸した時のふやけ具合があまり好きではないようなので、

次回購入は未定です。

 

まだまだシリアルの種類はありそうですが、

ミロと鉄人シリアルに落ち着いてしまいました。

 

何かお勧め等ある方はジャンジャン情報お待ちしております。

 

以上、本日のレポートを終了いたします!

お菓子レポ⑫ ~アルフォートの絶妙さといったら~

こんばんは。

最近目新しいのにチャレンジすることなく、

気に入ったもののローテーション購入が多くなってきました。

 

刺激を求めて、新しいのにチャレンジしていきたいと思います!(宣言)

 

 

 

ではまず、アーノッツのビスケットクッキー編から。

 

①Milk Arrowroot

f:id:hintaro:20180319085330j:plain

忍びよる魔の手・・・・・。

Arrowrootってなんだ?

って思って調べてみたところ、”クズウコン”とのこと。

あー、クズウコンね!

とはならず。デンプンらしいんだけどよく分かりませんでした!!

前回購入したザ、シンプルビスケットの"Marie"よりも、

少しきめ細かで密度が高い感じ。

ゴンも私もこっちの方が好きです。

 

②Milk Coffee

f:id:hintaro:20180322060107j:plain

Milk Coffeeってなんだ?

と思って、調べてないんですけど、

ミルクコーヒーの味がするわけではありません。

ミルクやコーヒー(又はミルクコーヒー)に合うよ☆って言うビスケットのようです。

 

それもそのはず、"Marie"や上記の”Milk Arrowroot”よりも固めで、密度高めです!

そして薄い!

浸して食べても、すぐには浸透せず、

ぶよっと感(もっといい言葉ないのかよ)とビスケットのサクサク感を同時に楽しめます。

シンプルビスケットの中の位置づけとしては、

【密度低】Marie<Milk Arrowroot<Milk Coffee【高】ってかんじですね!

ちなみに密度とひんたろうの好みは比例するようです。

 

密度の女、ひんたろう。

はい、よくわからなくなってきたのでこれにてビスケット終わり!

 

 

③Rice Cookie

f:id:hintaro:20180326073613j:plain

多分、アーノッツの新しいクッキーだと思う。

週2でお菓子コーナーをうろついているんですけど、こんなの前はなかった気がする。

ライスクッキー!

なんでドーナツ型なんだろう。

あー!

ライスをイメージして・・・ないよね!

ココナッツが効いていて、結構ザクザク。甘め。

米粉で出来ているんだろうけど、言われなければわからない感じ。

割と美味しい!と食べたときは思ったけど、割と飽きが来る味でした。

 小麦粉控えている人にはいいかも。

 

 

④Palazzo Milk chocolate

f:id:hintaro:20180408172606j:plain

みんな大好きアルフォート!!っぽいやつ。

でもアルフォよりも2倍位巨大。

クッキー×チョコレートという最強の組み合わせのやつなので、

不味いはずがない!美味しいよ!

でもね、アルフォートと思って食べるとがっかりします。

クッキー部分がね~

バタークッキーって書いてあるけど、全然バタークッキーっぽくないのよ。

スカスカの安っぽい感じの軽いビスケットなのがちょっと残念。

アルフォートのあの、チョコレートとのクッキーの一体感!恋しい。

散々けなしまくったけど、

アルフォートを完全に忘れ去れば、結構おいしいです!

 

⑤Palazzo Dark Chocolate

f:id:hintaro:20180416172411j:plain

アルフォートを完全に忘れ去って、ダークチョコで再購入。

ダークも割といいですね!

コーヒーと一緒についついつまんでしまう。

個人的には、もともとミルクチョコ派なのでミルクチョコが好きだけど、

ダークも割と美味しいんだなと気づきました。

 

 

⑥THIN Rice Cakes

f:id:hintaro:20180319085407j:plain

前回のコーンのポン菓子が美味しかったので、

今度はまさにポン菓子、米で再購入。

個人的にはコーンの方が香ばしくて美味しいと思いました。

こちらの米の方は、サクサク感が少し足りず、

ちょっと固いと感じるところが多かったかな。

ゴンの進みも悪くて、最終的にはチュンチュンの餌になってしまいました・・・。

 

 

⑦Chocolate Wafers

f:id:hintaro:20180319085924j:plain

ウリースで¢60くらいだったと思う!

破格!

安い割には結構入っていて、味も値段の割には美味しかったかな。

好奇心で買ってみたけど、成功した!!

なんかちょっとおやつ食べたいなーという時には、

期待以上の美味しさをもたらしてくれると思います。

 

 

★おまけ★

f:id:hintaro:20180327203728j:plain

友人からもらったこのクッキーがすごーーーく美味しかったです!

しっかり目のサクッと生地に、バターの風味はもちろんのこと、

大粒気味の塩がところどころ隠し味で入っている!?

絶妙な塩加減。

なにやらコストコで買えるみたいなのですが、コストコ会員の皆様!

見つけたら是非買ってみてください。

(そしてひんたろう(非会員)にも小売りしてくださーい。)

恋しいあの味。

 

 

Play Ground  ~National Arboretum~

毎朝5時に叩き起こされているひんたろうです。

こんにちは。

 

今日のゴン様起床時間はなんと4:50am!!

早すぎるよー、シクシク

テレビつけたら、いつものキッズ番組もまだやってなかったし。

 

そんな、朝から元気いっぱいのゴンが、

元気いっぱい楽しめるプレイグラウンドについて今日はお伝えしたいと思います。

 

National Arboretum

https://www.nationalarboretum.act.gov.au/

アーボレータム?アーボリータム?読み方がわからない!

グーグルでは、”樹木園”となってます。

樹木園なんていう単語、人生であまり使ったことがないのでどんなところかあまりピンときませんでしたが、

一言で言うと、

「緑がたくさんあって凄く景色がいい丘」でした!

f:id:hintaro:20180417113355j:plain

土手のようになっていて窪んだ芝生ゾーン。

いい風が吹くので、シャボン玉や凧揚げをして楽しむのにもってこい!

もちろん、駆け回るだけでも爽快!

ゴンがどんどん下の方に降りていくので、回収作業が肉体労働で疲れましたが・・・。

本人は楽しそうでしたので、母ちゃんがんばりました。

 

本題のプレイグラウンドについて。

 

”Pod Play Ground”

入口が凝ってて可愛い!

紅白のテープで飾り付けるなんて、なんかめでたい事でもあったのかしら?

 

…工事中でした。

f:id:hintaro:20180417112545j:plain

なので迂回して右手の入口から入場。

f:id:hintaro:20180417112634j:plain

上の写真の右手、小っちゃい男の子が写ってるところらへんからの一枚。

ブランコも広々スペースで、4つ設置されています。

 

で、このブランコの右手側に、ひときわ目を引くどんぐり要塞が!!

f:id:hintaro:20180417112752j:plain

この日は、スクールホリデー中だったこともあり、かなりの大盛況。

(学校があるときの平日は、ほとんどガラガラとのママ友情報。)

ゴンにはまだ早いけど、5,6歳くらい~の子供達には楽しいこと間違いなし!

 

許されるなら、ひんたろうもキャッキャ登りたい。

三十☆歳、女子、童心に返るの巻き。

 

このどんぐり要塞(勝手に命名)の奥にも、ネットを登る大きめの遊具があります。

※写真無し

 

f:id:hintaro:20180417113206j:plain

どんぐり要塞の入口。

要所要所で凝っている気がする。

 

 

余談ですが、

どんぐり要塞の高い所を登っている恐らく10歳前後の子供に、

 

「ハーウオールドアーユー?」って聞かれたので、

「サーティーワーン!」って、アイスクリームで使い慣れた年齢を回答したところ、

 

「ナインティワーーン!?」って返されました。

 

・・・・嘘だろ。

 

からかってると思われたかな?

それとも「ナインティーンワン」って言ってたのかな?

そんなに発音悪かったかな?

 

なんて色々考えてしまって一瞬意識がもうろうとしました。

 

あれ?年齢ばれてしまった?

 

91歳です!!

 

 

よちよち歩き組には、どんぐり要塞はまだ早いので、タケノコ洞窟ゾーンへ。

f:id:hintaro:20180417112237j:plain

紅白絶賛修理中の入口付近にある、このタケノコ洞窟ゾーンは砂場にもなっています。

 

気持ち悪さをイメージしているとしか思えない装飾になっています。

タケノコに所々ついている突起は、少し大きめの子供がよじ登ってタケノコのぼりができるようにもなっているようです。

日本では「危ない」といって排除されてしまいそうな工夫ですね!

褒めているのかけなしているのか分からない文章になってしまいましたが、

前者です。

 

みてこの色使い!毒々しくて、子供向きとは思えないほどアートで素晴らしい!

 

f:id:hintaro:20180417113111j:plain

砂場の砂は、さらさらしていて綺麗でした。

ゴンは、手についた砂を、渋い顔で見て固まっていました。

どうやら砂は嫌いみたいです・・・。

が、きっといつか砂の楽しさを分かってくれると信じています。

ちなみにこの写真の裏手に、タケノコがまだ2本生えています。

 

f:id:hintaro:20180417112910j:plain

タケノコの中は、一つ一つ違った仕掛けや遊具が取り付けられています。

探検気分で巡れるので、楽しそうです!

f:id:hintaro:20180417113003j:plain

 これは声を出して、音を楽しむ遊具。

他にも、ドラムの様なものを叩いて遊んだり、糸電話ならぬ鉄電話があったり、備え付けのボールを引っ張って遊んだりする仕掛けなんかがありました。

 

沢山遊んでもらって疲れたら、室内へ。

f:id:hintaro:20180417112402j:plain

ホテルのラウンジのような綺麗な休憩スペース。使用はfree‼

ガラス張りになっており、丘からの絶景を前に、一休みすることができます。

イスとテーブルが自由に使えるので、おやつを持ってきて食べてもイイですね。

もちろんハイチェアもたくさんありました。

ベビー連れの、ママグループがおしゃべりしている姿も見えたので、子連れでも気兼ねなくくつろげる空間です。

 

f:id:hintaro:20180417112318j:plain

カフェやレストランもあります。

f:id:hintaro:20180417112437j:plain

 盆栽を展示しているブースもあります。

 

今回はプレイグラウンドをメインに記事にしましたが、

一人で行って綺麗な景色を前に、のんびりコーヒーを飲んだり本を読んだりするのも素敵だな。

と思えるスペースでした。

 

車がないと行きにくい場所ではありますが、

街のど真ん中にこんなエリアがあるなんて、キャンベラならではですよね!

 

行ったことがない方は、おすすめです!

是非。