キャンベラ滞在記

オーストラリアのキャンベラで過ごす1年間の備忘録です。

牛乳 ~Canberra Milk~

こんばんは!

 

今まで牛乳について、さらーりと触れたことが何度かありますが、

牛乳だけについて書いたことはなかったと思います。

 

おいしい牛乳との出会いがあったので、

牛乳についてお伝えしたいと思います。 

f:id:hintaro:20180712162659j:plain

その名も

「Canberra Milk」キャンベラミルク!!

 

キャンベラ内にある会社で製造されており、

調べたところ、どうやらあの有名なチーズメーカーのBegaが出資しているらしいです。

 

Products | Capitol Chilled Foods

 

さらっとした口当たりで、臭みがなくて飲みやすいんです!

すっきりしてて甘い。

牛乳の再発見!

牛乳嫌いな方は、ぜひ試してほしいです。

これなら給食と一緒に出てきてもイケる!

 

 でも、お値段ちょっとお高め。

普通の牛乳の二倍の値段となっております。

 

f:id:hintaro:20180712162732j:plain

左が、2ℓ入り。いつも買っているColes(スーパー)のブランド。$2

1ℓ入りの場合、$1.2となっております。

 

それに対して右が、キャンベラミルク。

1ℓ入りで、$2.2!!!

 

おおーーーー。

 

 

ちなみに、スーパーのMilkコーナー。

 

 

f:id:hintaro:20180712162811j:plain

流石、乳製品大国。

売り場面積が半端ないです。

写真に納まりきらない牛乳ゾーン。

 

写真を撮った時は、補充日の前だったようで、棚が結構スカスカ。

補充された直後は、棚にみっちり牛乳が陳列されています。

 

1、2、3ℓ入りが一般的に売られています。

 

日本と違って、ペットボトルに入っているのが一般的です。

キャンベラミルクはお高めですが、(といっても日本より安い)

全体的には日本よりかなりお安めです。

 

先ほどの写真でも少し触れましたが、

1リットルで100円程、2リットルで200円弱と、

大体日本の1/2程の価格が一般的となっています。

 

 

スーパーでは、3ℓ入りを数本買っていくお客さんとか、

結構大量に牛乳を買っていく人をよく目にします。

 みんな牛乳大好きなんだな。。。

 

 

 

ちなみに、濃い目の牛乳好きの夫氏は、

いつも買っているノーマルな牛乳の方が好みのようでした。

確かに、さらっとしている分濃厚さは足りない。

 

そう言われてみれば、飲みごたえには欠けるかも?

 

でも、牛乳の独特の臭みが苦手な人にはぜひ試してみてほしいです。

 

とまあ、紹介してるんだか何だかよくわからないブレブレーな感じでまとめてしまいましたが、

それぞれの牛乳に特徴があってそれぞれ美味しいんですよ!

オーストラリアの牛乳は、全体的においしいんですよ!

ってことですね。

 

 

皆さまもぜひ、お気に入りの牛乳探してみてください。

 

 

日本でも、ペットボトル型蓋つきの牛乳流行らしてくれないかなーー

 

 

ごみ収集車 ~ラビッシュモンスター~

こんばんは。

 

ゴンの朝散歩のとき、

丁度ごみ収集車に遭遇したので観察してきました。

 

f:id:hintaro:20180708212959j:plain

早朝のゴン様、お気に入りの愛車にまたがり観察。

 

f:id:hintaro:20180708213144j:plain

オーストラリアンごみ収集車、相当巨大です。

オレンジ色の作業着を着た人との対比をご覧ください。

 

日本のがこんなやつ↓

f:id:hintaro:20180712211019p:plain

ネットから拝借

ミニチュアに見える!!
オーストラリアのは、5倍位大きい気がする。

さすが、なんでもでかい国!

 

我が家はマンションの為、こーんなゴミ箱にゴミをためておきます。

(正確には、ダストシュートに捨てるだけで、

最終的な処理等は管理人さんがやってくれています。)

f:id:hintaro:20180708213346p:plain

なかなかでかい。

日本では、

清掃員の人が、ポイポイ手でゴミを清掃車に放り込むのが一般的でしょうか。

 

ここではそんな非効率なことはしません。

 

この巨大なゴミ箱を・・・・

f:id:hintaro:20180708213210j:plain

ガシっとアームでつかんで・・・・

 

ガガガーーーゴゴゴーーーーー

f:id:hintaro:20180708213258j:plain

頭上高く持ち上げて・・・・

 

ガゴゴーーーン!!

f:id:hintaro:20180708213319j:plain

ガラガラガラーーー!!

っと、機械で清掃車に積み込んでいきます。

 

 

豪快そのもの。

初めての光景と、あまりの音に猛ダッシュで退散するゴン。

初めて見たから、何か恐ろしい怪物のように見えたのかもしれませんね。

 

あわてふためくゴンとは対照的に、

サクッと大量のごみを積み込んで颯爽に次のゴミ置き場へと去っていく収集車なのでした。

 

 

ちなみに。

ゴミの分類ですが、キャンベラはリサイクルとその他の2種類だけです。

なので、ゴミ箱も2つだけです。

リサイクルと可燃、と書きたいところですが、どうやら埋めているようなので可燃ではないですね。なので、その他ということになります。

 

で、リサイクルは黄色、その他は赤のゴミ箱に入れなければなりません。

リサイクルのゴミは分別しなくてok!

紙も、プラスチックも、瓶も、リサイクルはぜーんぶごちゃまぜで出してok!

これが非常に慣れない。無意識に分けてしまう。

 

 

我が家はマンションなので、マンション用?巨大ゴミ箱での収集でしたが、

一軒家等の、”マンション以外”に住んでいる場合は違います。

各家のゴミ箱(通常サイズ)があり、それでゴミを出さなければなりません。

 

こんなやつ。

f:id:hintaro:20180712162516j:plain

”通常サイズ”と先ほど記載しましたが、結構でかいです。

ひんたろうの胸のあたりくらいまでの高さで、

子供ならすっぽり入るサイズとなっております。

聞いたところによると、1週間に1回、リサイクルは2週間に1回の回収とのことです。

 

 

回収日には、こんな感じでゴミ箱がお行儀よく並びます。

f:id:hintaro:20180712162546j:plain

道路沿いにきちんと整列!

出しておかないと、貴重な回収日を逃すことになってしまいます。

 

蓋つきの専用のゴミ箱に入れられているので、

悪臭や鳥に荒らされたりする問題はなさそうですね!!

見た目も悪くない。

 

私が以前住んでいた東京の地域では、

ゴミ袋でそのまま道路に置いておくのが一般的でした。

鳥が荒らしたり、ゴミが積み切らなくて歩道を塞いでしまったり、

何かとゴミ収集日の朝は、町が汚く感じてしまうことが多かったなぁ。

 

なので、この方法は良いですね!

とは言え、広い道路と密集していない環境がこれを可能にしているんだとは思いますが。

 

久々に感じた、”なんでもでかい国”と、オーストラリアの豪快さ!

日本との違いを発見できて、ちょっと楽しい早朝散歩でした。

でも…できることなら寒い朝は静かに引きこもりたい。

 

以上、

明日も恐らく朝から元気満々なゴン様の為に、夜更かししないでさっさと寝ればよかったと後悔しているひんたろうがお送りいたしました。(長い)

 

食品購入レポ⑰ ~冷凍庫の友~ 

約500円!!!

 

f:id:hintaro:20180708180702j:plain

 

こんばんは。

先日アジアングローサリーで見つけたチョコモナカジャンボ

 

値段がジャンボ!!$5.8位でした・・・

 

高すぎやしませんかー!?

日本のスーパーだったら100円位で売っていますよね。

 

それを躊躇することなく購入する友人。

さすが。

オーストラリアが長い人にとっては、高いのが当たり前なのか。

 

図々しくも、半分おこぼれに預かったひんたろう。

久々に味わう祖国の味は、

パリッとぼりっと、体に染み渡る美味しさでした!

 

久々に食べたからなのか、

「日本のアイスのクオリティすげぇ!」ってしみじみ感じました。

味と食感と手軽さで攻めてくるぜ!!

 

こっちで売り出せば売れそうなのに。

 

このチョコモナカジャンボ以外にも、

ピノ、雪見大福、スイカバー、爽、あずきバーパピコ・・・

思い返せば、日本のアイスは種類が多い!!

繊細なデザインというか、色々な食感や見た目の物が多いですよね。

ちなみにひんたろうは、MOWのバニラが好きです。

 

 

それに対してオーストラリアは、まず小物アイスが少ない!!!

大きいタイプ、日本でいうところのファミリーパック的なアイスが基本のようです。

 

アイスクリーム自体の売り場面積は、かなり巨大ですが、大体が大物アイス。

〇リットル入りタイプのアイスクリーム、それと、バータイプのアイスの箱。

この二種類で売り場が占められているように感じます。

 

味に関してですが、さすが乳製品大国オーストラリア。

製品にもよると思いますが、美味しいアイスクリームも味わえます。

 

 

今まで食べた中で、一番ひんたろう好みだったのがコレ。

Connoisseur 

何と読むのでしょうか。コノサーでいいのでしょうか。

オーストラリア在住の皆様ならご存知とは思いますが、

このコノサー絶品です。特に、このコノサーのバニラが絶品です!!

比べてはいけないのかもしれませんが、日本のマイフェーバリット、MOWに似ている味!バニラ風味というよりもミルク風味!

濃厚なミルク感が楽しめます。

次いでキャラメルウォルナッツ味が美味しかったです。

このコノサー、1つ$10しますが、たまにセールで半額になることもあります。

このこの言ってしまいましたが、このコノサー、おふざけなしに美味しいです。

まだ試したことがない方は是非!!

 

 

とまあ、唐突に製品紹介に入ってしまったわけなのですが、

このまま続けようと思います。

 

では次に。

バニラアイスでいうと、ミルク系か、カスタード系かに分かれると思いますが、

こちらはカスタード系で美味しいやつ!!

f:id:hintaro:20180708180549j:plain

その名も、FrozenCustard!!

Colesブランドのアイスとなります。

 

まず、フローズンカスタード、って書いてある事について。

こりゃーいかん。

普通のバニラアイスを食べたい人は、

このネーミングだと、初見ではではこれを手に取らないんではないかとひんたろうは思うのです!!

だって、バニラアイス食べたいのに、カスタード買わないでしょ?

 

でもね、味はシンプルで濃厚で美味しいThe王道のバニラアイスそのもの!

f:id:hintaro:20180708180631j:plain

カスタードという名前から想像する、甘ったるい感じではなくて、

きめ細かくて、濃厚過ぎずあっさり過ぎず、凄くバランスのいい、

シンプルな美味しいバニラアイスなのです!!

 

 

Colesブランドだからこそ、いい意味で普通の、癖のない美味しいアイスが作れたんじゃないかなとひんたろうは思うのです!

名前もシンプルに「 Vanilla Icecream」に改名したほうが絶対いい!

 

コールスブランドだしぃー、ってスルーしてた方!

食べてみて損はありませんよ!

チョコモナカジャンボ in キャンベラ、よりもお安く買えるのも魅力です。

 

 

最後に、ひんたろうの好みではないですが、ファンも多いかと思われるアイスについてサクッと。

Bulla  Creamy Classics

割とお手頃価格帯。

きめ細かい感じではなくて、ふわふわした食感。

レディーボーデン のバニラがこんな感じだった気がする。

ねっとり甘くて、カスタードが強い感じなのかな?

なんかとにかく甘ったるいなと感じてしまった。

ミルク派なのであまり好きではないですが、カスタード派の方はきっと病みつきになるんだろうな。

 

f:id:hintaro:20180708201657p:plain

ちなみに、このメーカーの、クッキーサンドアイスが友人の一押し。

常に冷凍庫に常備してあって、

時には旦那さんと取り合いの喧嘩にもなったり・・・笑

 確かにクッキーサンドの方が、ノーマルなBullaよりも断然美味しい!!

 

 

 

 

とまあこんな感じで今回は三つご紹介いしました。

真冬にアイスクリームの話なんかをしちゃったのはなぜだろうか。

きっと、$5チョコジャンボの衝撃が大きかったからだなぁ。

 

 

☆おまけ☆

f:id:hintaro:20180708180725j:plain

Colesブランドの、冷凍チョコケーキ。

たったの$3

昔、生協(コープ)で注文した冷凍ケーキの味がする、と某夫氏が言っていました。

$3の割に、結構おいしい!

f:id:hintaro:20180708180820j:plain

しかもでかい。

切り込みは私が入れました。

f:id:hintaro:20180708180751j:plain

こんな感じ。

完全に溶けると、ムースのような感じになります。

なので、半解凍のシャリシャリで食べるのが私は好きです。

 

Woolworths や、他メーカーのチョコケーキも試してみましたが、

結局Colesに落ち着きました。

チョコケーキ以外にも、チーズケーキや他何個か冷凍ケーキの種類があります。

 

でもColesのチョコケーキ。

どこのスーパーでも売っていますので、お気に入りを見つけてみてください。

 

★★おまけ2★★

f:id:hintaro:20180708180900j:plain

これだけで記事にするのはなー、と思っていたケーキ。

 

以前友人からピスタチオのロールケーキが美味しいお店がある。

って聞いていたので、潜入調査してきました。

日本のケーキみたいで美味しかったです!!

スポンジのもちもち感と、クリームの感じと、甘すぎない程よさ。

他のケーキはどうかわかりませんが、ピスタチオ味が好きなひんたろうにとっては、

日本で売っていたとしてもまた食べたいケーキでした。

もっとピスタチオ味が濃けれればもっと良い!と贅沢な小言も書いてみる。

 

Via Dolce

キャンベラセンターのすぐ横のカフェです。

Via Dolce - This is Canberra

興味があれば是非。

 

 

以上、ざっくり甘い系について色々書き連ねましたが、

今夜は糖分ぐっと我慢して就寝しようと思います。

 

はばーぐっどないと!!